メイン

2009年08月04日

売買くんのメールソフトの件

メールソフトはインターネットエクスプローラーで
指定したメールソフトが標準となります。
設定方法
ツール⇒インターネットオプション⇒プログラム⇒電子メール
最近主流にになりつつあるサンダーバードにも対応可能です。

2006年08月31日

物件検索エンジンの会員制システムについて

物件検索エンジンでは、売買くんver2.10,・賃貸さん1.05から
検索・閲覧できる物件情報を一般閲覧者と登録いただいた会員閲覧者への
2種類の検索・閲覧の形式になりました。この2種類の閲覧は一緒にご利用
いただけます。

○検索・閲覧の違い

 一般閲覧者・・・web広告不可物件は除外され、検索後は概略情報のリスト画面と
         なります。

 会員閲覧者・・・web広告不可の物件も見ることができ、検索後の一覧から
         さらに詳細画面を見ることができます。

続きを読む "物件検索エンジンの会員制システムについて" »

お勧め物件について

売買くんではver2.10から、賃貸さんではver1.03から物件台帳にて
「お勧め物件」の設定が行えます。

「お勧め物件」は買主にアピールでき、売り出しにかける物件としてマークすることで
重点的に管理できるとともに、物件検索エンジンでは「お勧め物件」表示を別個に行うことで
ホームページのトップなどで、一番目を惹くアピールが可能となります。

続きを読む "お勧め物件について" »

2006年05月07日

簡単バージョンアップ方法(ver2.04以降対応)

売買くんVer2.00以降の機能として搭載された簡単バージョンアップは
ver2.04よりさらに改良され、正規版を購入されたお客様は独自で最新版を
常に取得してバージョンアップできるようになりました。

具体的な方法は

続きを読む "簡単バージョンアップ方法(ver2.04以降対応)" »

2006年04月28日

売買くんインストール場所について

売買くんはインストーラによって、自動的に所定の場所にインストールされます。
起動はインストール後にデスクトップに自動的に設置される売買くんアイコンで
可能ですが、不測の事態によるファイルの修復やグレードアップの際に
売買くんが実際にインストールされているフォルダを開く必要がある場合があります。

売買くんはバージョンごとに別フォルダにはいる仕様となっており、バージョン間で
共通利用するデータもあるため、いろいろなフォルダ関係となっていますので
必要な場合は以下のフォルダ階層構造をご参照ください。

 (フォルダ階層図)

続きを読む "売買くんインストール場所について" »

2006年04月25日

校区台帳について

校区台帳は物件台帳の所在地情報とリンクしています。

校区台帳を開いて、所在地と学校名を入力すると該当の所在地の
物件台帳にすべて反映します。

また逆に物件台帳のリスト画面にて、右端にある小学校・中学校の欄に
学校名を入力すると、自動的に校区台帳が作成されて同じ所在地(町名など)の
物件すべてに反映します。

細かい校区の場合・・・

続きを読む "校区台帳について" »

業者台帳について

業者台帳は物件台帳から自動的に作られます。

レインズから物件データを取り込みますと、業者名も物件に入っています。
この情報から業者電話番号を元にまとめて業者台帳として作ります。
業者台帳の情報を元に、物件確認書などを作成します。

業者台帳が作られるタイミングは台帳見出しで「業者台帳」を選ぶだけです。
電話番号にて業者を分類するために物件台帳に業者電話番号が入っていない
場合は業者台帳作成が中断します。
電話番号がわからない場合などは「a」などの一文字を入れてください。

物件台帳リスト画面の選択マークについて

物件台帳のリスト画面には物件が一覧で表示されます。
この物件それぞれの行の右端に黄色い四角ボタンがあり、その下に
マーク表示する項目があります。これが「選択マーク」です。

選択マークは物件を選び出す際にいろいろ使用することができますが
もっとも使用頻度が高いと思われるのは、web版でお使いの場合の物件検索
エンジンへの公開物件です。
物件検索エンジンへ公開する物件はこの選択マークがついていて、web広告区分が
「不可」になっていないものが対象となります。

選択マークについてもっと詳しく・・・

続きを読む "物件台帳リスト画面の選択マークについて" »

顧客マッチングの単独と一括について

顧客台帳の詳細画面には顧客の希望条件を入力しておいて
条件にマッチングした物件を選び出す機能があります。

手順としては詳細画面左下の希望条件欄に内容を入力してから
右側にあるマッチング検索を使用しますが、マッチング検索には
「単独用」と「一括用」の2種類があります。

「単独用」はその詳細画面を開いている顧客だけのマッチングを行うため
のもので、入力された日付以降の物件についてマッチングを行います。
「一括用」は日々のレインズ取込と重複整理を行った後などに追加物件で
顧客一斉にマッチングさせて物件案内を行うためのものです。

一括用の使い方

続きを読む "顧客マッチングの単独と一括について" »

新規物件の入力について

売買くんではレインズからのデータを取り込んで物件情報を入力する手間を大幅に軽減する
使い方が多いと思いますが、自社管理の売買物件などを新規で入力することも可能です。
売買くんでは物件を自社物件番号をつけて管理しますので、次の手順で新規入力してください。

物件新規入力手順

続きを読む "新規物件の入力について" »

メールマガジン(メルマガ)について

売買くんver2.00よりメルマガ発行支援機能が搭載されております。
メルマガ発行機能はWEB版の売買くんでのみお使いになれます。

売買くんから作り出されるメルマガ情報は新着物件です。
メールマガジン自体の配信は「まぐまぐ」のようなメールマガジンサービスを利用されるか
メールソフトのグループ配信機能などをご利用ください。

メルマガ機能の利用とサンプル

続きを読む "メールマガジン(メルマガ)について" »

画像データ外部再リンク

画像外部管理化した画像と物件台帳の間はリンクされており、通常は
問題なく表示しますが、外部にある画像を変更してしまったり、移動させてしまったりすると
リンクの関係がくずれ、台帳内に画像が表示されなくなる場合があります。

こうした場合に外部にある画像と物件台帳とのリンク関係を再度作り直すのが
画像データ外部再リンクです。

手順としては
メニューバーにある「スクリプト」より「画像データ外部再リンク」を実行するだけですが
画像の数が多いと処理にやや時間がかかります。

画像外部管理化について

売買くんver2.00より、物件台帳データベース内に持っていた図面や外観写真などの画像情報を
台帳データベースとは別のフォルダに保存し、台帳とリンクする外部管理化を実現しています。

これは画像情報を台帳データベース内にもっていることで起こっていた下記の問題への対策です。
(問題点)
・画像情報はデータサイズが極端に大きく、データベース自体のサイズが巨大になって動作が
 遅く、不安定になりがちだった。
・データベースエンジンであるファイルメーカーProの基本制限事項としてひとつのデータベースの
 サイズが2GB(ギガバイト)までとなっており、それを超えて保存することができない。
 (画像サイズにもよりますが、平均的に物件1000件程度で上記サイズ制限に達することが多いです)
・データベース内に持っている画像はコピー&ペーストなどをしないと転用ができず不便だった。

●画像外部管理化では

続きを読む "画像外部管理化について" »

2006年04月24日

物件検索エンジンの追加検索項目について

物件検索エンジンではver2.01より従来の「種別」「価格」「土地面積」「建物面積」の他に
2項目まで以下の中から選択して検索条件を追加できます。

追加できる検索項目
・市/区
・駅名
・校区(小学校)
・校区(中学校)
・任意その1
・任意その2

※任意その1とその2については物件台帳の項目に新たに2項目を追加することになります。
項目名を決定していただき、検索のために物件ひとつずつに項目内容を入力する必要があります。

物件検索エンジンのご利用について

売買くんで整理していく物件情報を、「簡単な操作で」「すばやく」「効果的に」
インターネット上で公開して、閲覧されるお客様が物件を検索していただけるように
物件検索エンジンパックをご用意しております。

この物件検索エンジンは弊社サーバ内に御社のデータ管理エリアを設け
そこに売買くんから物件情報などをアップロードすることで、物件の一覧や検索をする
プログラムもご用意してお使いになれるものです。

すでにホームページをお持ちのところでも、物件検索のための条件入力ページの
ソースをご提供しますので、それを御社ホームページに組み込んでいただくだけで
活用できます。
また、ホームページをお持ちでない場合や検索条件入力ページに変更をいれずに
できるだけ簡単に検索機能をお使いになりたい場合にも対応しております。

また検索条件項目も2個の任意項目を設定できます(5パターンより選択となります)
会員制システムもご用意しております。会員のみ物件検索閲覧が可能となるものです。

(よくある物件検索エンジンに関するご質問)

続きを読む "物件検索エンジンのご利用について" »

ネットワーク対応について

社内でパソコンネットワーク(LAN)環境を構築され、ご利用のところも多いと思います。

よくいただくご質問で売買くん・賃貸さんをネットワークにて使いたいというものがありますが
残念ながら、売買くん・賃貸さんのデータベースエンジンであるファイルメーカーProのランタイム
仕様制限により、複数のパソコンから同時に起動することができません。
共有されたパソコンに売買くん・賃貸さんを導入し、ネットワークを通じてお使いになることは
できますが、1台のパソコンで使用中の状態で別のパソコンで売買くん・賃貸さんを呼び出すことは
できません。

交互に別々のパソコンでお使いになることは問題なく可能です。

2006年04月21日

印刷(チラシ、店頭資料、情報誌など)

売買くんでは物件をさまざまな印刷形式で印刷できます。

通常は、台帳の全物件を印刷することはあまりないと思いますので、
印刷したい物件を絞り込む(抽出する)必要があり、検索機能を使って
抽出してください。

抽出した状態で、物件台帳のリスト画面の台帳見出しの2段下にあるツールバー
-[対外1]-[対外複]-[印刷]-・・・・・のところにある[印刷]をクリックすると
印刷レイアウトのメニューになります。
こちらからレイアウトを選択して印刷してください。
レイアウトを選択すると画面で印刷されるイメージを確認することができます。

物件検索

売買くん物件台帳の検索機能について

物件台帳ではひじょうに柔軟な検索を行うことができます。
検索機能は顧客や業者さんからの問合せに対して物件の状況をすばやく伝えることの
他にチラシや店頭用資料などを印刷する際にも対象を絞り込んで必要なものだけを
印刷するためにも使用します。

検索機能の使用方法

続きを読む "物件検索" »

簡単バージョンアップ方法(ver2.00〜ver2.03対応)

売買くんVer2.00以降の機能として簡単バージョンアップがあります。

これは売買くんの新しいバージョンを導入された際に、今までお使いだった台帳の
データをスムーズに移行して新しい売買くんでお使いいただくための機能です。

売買くんはバージョンごとに違った場所にインストールされますので、新しいバージョンの
売買くんを導入されても従来バージョンの売買くんは消えません。
またそのまま従来バージョンの売買くんを使うことも可能です。
しかし、機能や修正を施したバージョンアップはぜひご利用いただけるよう
またデモ版でお使いだった情報をそのまま継続して正規版でお使いいただけるよう
簡単に確実に台帳データを受け継ぐために簡単バージョンアップを搭載しております。

具体的な方法は

続きを読む "簡単バージョンアップ方法(ver2.00〜ver2.03対応)" »

レインズ取込

■売買くんver3新東日本レインズ対応!■
詳細は以下のページをご覧下さい。
売買くんver3最新バージョン情報

売買くんでは、近畿・中部・東日本レインズに完全対応しています。
(中部・東日本レインズはVer2.00より完全対応になりました)

レインズでは検索や日報などで物件データを入手できるのですが
主に検索では売買くんを使い始める際に、御社商圏で取り扱う物件を
一括で取り込むときに利用されるとよいです。
また検索から日付の指定で追加物件を取り込んでもよいと思います。

売買くんでレインズ取り込みを行うには、ホーム画面でご利用のレインズ
になっているか確認の上、物件台帳の「レインズ入力」ボタンをクリックして
取込対象のファイルを指定するだけで台帳に取り込まれます。

作業手順についてはこちらのヘルプも併せてご参照ください。
レインズ取込ヘルプ
(よくあるご質問)

続きを読む "レインズ取込" »