« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月31日

売買くん for vistaインストール方法

1、売買くん for vistaをダウンロードします。
2、製品をご購入頂きますと当社より製品登録情報をメールにて送らせて頂きます。
3、2の製品登録情報をインストールします。
4、サイトへの物件送信をご利用になられる際にローカルパスを
  次のように指定します。
  @FTPExchangeというソフトが立ち上がった際に設定を選択する。
  A設定を編集を選択します。
  BローカルパスをC:\Users\ユーザー名\Documents\Thermalsoft\BaiBaiKun\User_Datを指定します。
  (注:ユーザー名という箇所はお使いのパソコンの名前となります。)
5、サイトへの画像送信
  @FTPExchangeというソフトが立ち上がった際に設定を選択する。
  Aサーバーパスが「madori」の場合、ローカルパスをC:\Users\ユーザー名\Documents\Thermalsoft\BaiBaiKun\User_madoriを指定します。
  (注:ユーザー名という箇所はお使いのパソコンの名前となります。)
  Bサーバーパスが「photoの場合、ローカルパスをC:\Users\ユーザー名\Documents\Thermalsoft\BaiBaiKun\User_photoを指定します。
  (注:ユーザー名という箇所はお使いのパソコンの名前となります。)
以上で売買くんを起動して頂きますと、製品版に切り替わりご利用になれます。

2009年03月16日

店長さんご利用のお客様の売買くんver3.03バージョンアップ

1、バックアップ
  お使いの店長君内次のフォルダ内部を見てください。
  マイネットワーク⇒Tenchosan⇒Baibaikunのフォルダ内部を
  見てください。
  FTPフォルダがあれば、それをコピーしてお使いのパソコンの
  デスクトップに保存して下さい。
2、既にバックアップを行なっている方は
  Tenchosan\ThermalSoft\BaiBaikun\baibaikun_savのフォルダごと
  デスクトップにコピーして保存をお願いします。
3、"Tenchosan\ThermalSoft\BaiBaikun\baibaikun_savのフォルダを開き
   00.jpg以外のファイルを削除を行なって下さい。
4、物件台帳、業者台帳、顧客台帳、校区台帳に1レコード以上データが存在するかどうか確認をお願いします。
  注:一つでも欠けているとバージョンアップが正常にできません。
5、4のデータが全て存在していれば、バックアップ(ver2.09をご利用のお客様はバージョンアップ用を選択をして下さい。)を行なってください。
6、売買くんver3.02をお使いのローカルパソコンにインストールします。
7、製品登録
  添付のフォルダを解凍し、インストールします。
8、お使いのローカルアソコンのC:\Program Files\ThermalSoft\BaiBaikunのフォルダをお開きください。
  売買くんver3.03をインストール後、以下のフォルダのコピーをします。
  @backup,
  Auser_man,
  Bvb
  CFTP
  D売買くん_3_03
9、@〜Dを選択コピーしてTenchosan\ThermalSoft\BaiBaikunに貼り付けします。
10、1でデスクトップに保存したFTPフォルダも同様にTenchosan\ThermalSoft\BaiBaikunに上書き貼り付けします。
11、Tenchosan\ThermalSoft\BaiBaikun¥売買くん_3_03を開き売買くん_3_03を選択してショートカットを
  ご使用のパソコンのデスクトップに貼り付けして下さい。
12、9のショートカットを左クリックして売買くんver3.03を起動します。
13、ホーム⇒スクリプト⇒バージョンアップデータ取り込み(ver2⇒3)を選択します。
14、メッセージが表示されます。「メジャーバージョンアップの取り込みを行ないます。」
15、取り込みが実行されます。
16、メッセージが表示されます。「バージョンアップデータの取り込みが完了しました。」
17、添付のregi_baibaiをローカルにインストール後、C:\Programfiles\Thermalsoft\Baibaikun\売買くん_3_03内のregi_baibai.fp7をTenchoukun\Thermalsoft\Baibaikun\売買くん_3_03内に上書きします。
以上でバージョンアップが完了します。